株式会社バーチャルキャスト

得意分野:XR画像処理

今最もアピールしたい強みとメリット

バーチャルキャストはバーチャルキャラクターに変身し、VR空間内のイベントに参加したり、生配信で視聴者とのコミュニケーションが行えるサービスです。この世界レベルで見てもかなり先進的なVRライブ・コミュニケーションサービスである「バーチャルキャスト」と、そのVR空間内でのバーチャルライフを充実させる新しいアセット共有サービス「THE SEED ONLINE」、更にはそれらの実現を可能とする高い技術力が弊社の最大の強みです。

強みとメリットを産み出す根拠

VRサービスの開発には通常のシステム開発に比べ、高い技術力と多くのノウハウが要求されます。バーチャルキャスト社には、そのハードルをクリアできるような最新の技術を持ったエンジニアが多数所属しています。

強みとメリットを産み出すに至る物語

親会社であるインフィニットループの1プロジェクトとして生まれたバーチャルキャストですが、当初は先進的すぎたこともあって全くその価値が理解されず、長く苦難の時代が続きました。転機となったのは、VTuberの大ブーム到来とニコニコ動画で知られる株式会社ドワンゴとの提携です。ここからバーチャルキャストは大きく評価され、2018年9月にはジョイントベンチャーという形で株式会社バーチャルキャストとして独立、2019年9月には10億円の資金調達を行い、開発を加速させています。
代表取締役:松井 健太郎
《住所》
〒060-0031
北海道札幌市中央区北一条東四丁目1番地1
サッポロファクトリー1条館 3階
《TEL / FAX》
011-271-0708 / 011-271-1118
《e-Mail》
aiko@virtualcast.jp